フランスワインを中心に、有名銘柄、 オールドヴィンテージワインをはじめ、 厳選したワインを直輸入&販売するこだわりのワインショップ

ワインショップ ヴィナテリーア タルヤスのショッピングサイトへようこそ
 

シャトー トロロン モンド MG 1978

  シャトー トロロン モンド               【 当社自社輸入ワイン 】
Ch Ch Troplong Mondot Mg 1978

 オールドヴィンテージでございますが、蔵出しで買い付けたワインでございます。
 1978年は、やわらかく良い飲み頃でございます。

ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版
」より
 畑 面積:28.0ha、平均樹齢:50年、植樹密度:5600本/ha
 平均収量:35hl/ha、平均年間生産量:9万本
 ブドウ品種:メルロー80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
育成:発酵とマセレーションは温度管理された小容量のステンレスタンクで4〜5週間。マロラクティックと12〜24ヶ月(ヴィンテージによる)の熟成はオークの新樽で行う。清澄と濾過は不確定。

■一般的な評価
 1980年代半ば以来、ヴィンテージの条件にかかわらず一定した出来のワインをつくってきたことを考えれば、トロロン・モンドは1996年のサン=テミリオンの格付け見直し時に、一級に格上げされるべきだった。輝かしくつくられたワインである。

 サン=テミリオンの町とブドウ畑を見下ろす、眺望がすばらしいこの美しいシャトーは、コート・ド・パヴィに面する斜面に位置している。ここの畑には非常に古いブドウ樹が数多くある。1980年代半ば、ミシェル・ロランがエノロジストとして招聘され、クリスティーヌ・ヴァレットがより強い指揮権を手にしたときから、ヴィンテージの品質は飛躍的に向上した。マセレーションはステンレスの発酵槽で、期間を延長して行われるようになった。熟成は70%の新樽で、少なくとも12〜24ヶ月間行う。清澄処理は行うが、濾過処理はめったに行わない。柔軟であること、そして柔軟性に欠けるルールを避けることが、ここのワインづくりがうまくいっている理由である。
 また、セカンド・ワインの導入により、劣った発酵槽のワインがそちらに回され、結果としてトロロン=モンドのラベルで市場に出荷されるワインの質はさらに高められていることを記しておくべきだろう。
 大半はもう亡くなってしまったが、サン=テミリオンとポムロールには、名高い、伝説的でさえある女性経営者たちがいた。シャトー・カノンのフルニエ夫人、ル・ゲイとラフルールのロビン姉妹、レヴァンジルのデュカス夫人、そしてペトリュスのルーバ夫人などである。そして、このアペラシオンにはクリスティーヌ・ヴァレットがいる。彼女の品質へのこだわりは、トロロン・モンドの偉大なワインに、はっきりと表れている。

商品名 : シャトー トロロン モンド MG 1978

製造元 : シャトー トロプロン モンド

原産地 : フランス

価格 : 17,352円 (税込)

1500ml 赤 サン テミリオン

数量 :


 \10,800以上は配送料無料

実店舗と在庫を共有している為、ご注文のタイミングによっては品切れの場合がございます。大変申し訳ございませんが、その際はメールにてご連絡差し上げますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
ラッピングサービス