フランスワインを中心に、有名銘柄、 オールドヴィンテージワインをはじめ、 厳選したワインを直輸入&販売するこだわりのワインショップ

ワインショップ ヴィナテリーア タルヤスのショッピングサイトへようこそ
 

ル クロ サン ティレール 1995

 ル クロ サン ティレール / ビルカール サルモン    【 当社自社輸入 】
 Le Clos Saint Hillaire 1995   Billecart-Salmon 
     シャンパーニュ通の玄人が愛する本物の味わい・・・
「ルイ13世統治下、高等法院にて公職を得ていたピエール・ビルカールの息子、ニコラ・フランソワ・サルモンがエリザベル・サルモンとの結婚を機に1818年に設立したメゾン。所在地はヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区 マレイユ・シュル・アイ村。7世代に渡りビルカール家が運営してきた。近年は*デブルバージュから醗酵まで低温で管理する最新技術を導入するなど、積極的に新技術を採用している。その努力が認められ、フランスのワインガイドブック「クラスマン」では二ツ星を獲得。またフランス国内のミシュラン三ツ星レストラン全店で、オンリストされている。『ブルカール・サルモン・クロ・サン・ティレール』は、メゾンの裏にある1ヘクタールのピノ・ノワール単一畑で造られる希少なシャンパーニュである。 *醗酵前の果汁を、低温で半日ほど静置し、渋みや雑味の原因となる不純物を沈殿させる清澄作業  ワイン王国no.43より」

マレイユ・シュル・アイ村にある重要なメゾンといえば、単一畑の「クロ・デ・ゴワセ」で有名なフィリポナと、このビルカール・サルモン。
 【 単一畑、単一品種、単一ヴィンテージ
シャンパーニュの熟成期間は、通常ノンヴィンテージで15ヶ月、ヴィンテージ物で3年間は販売できないという厳しい規定がございますが(プレステージは5〜7年)、ビルカール・サルモンの場合何と、ノンヴィンテージで3-4年、ヴィンテージ物は約10年というこだわり。

フィロキセラが襲った直後から存在するクローンを使い、樹齢70年以上の樹もあるという。ファーストヴィンテージの95年は、樽ではなくステンレスタンクで熟成させ、96年は20%は小樽を使用。収量は1ヘクタール当たり50ヘクトリットル

 ピノ・ノワール100% 1995年はファーストヴィンテージでございます。
 
 テイスティング 2007.01
細かく繊細な泡立ちで、口に含むとさらにその細かさとクリーミーさを感じます。他のシャンパンにはない個性を感じます。味はしっかりしていますすが‘強い’というニュアンスではなく・・、ボディーが‘どっしり’あるというか、ねっとり感があるというか、ただものではありません。圧倒された気分・・。
 今飲み頃かというと、そうではない様子。どの様に熟成していくのでしょうか?またいつか!と言いたいですが・・・もしかしたらこれが最後の機会になってしまうのかも・・

                 → →1996年もございます 

 

商品名 : ル クロ サン ティレール 1995

製造元 : ビルカール サルモン

原産地 : フランス

価格 : 58,422円 (税込)

750ml 白 シャンパーニュ

数量 :    ×売り切れ
在庫なし


 \10,800以上は配送料無料

実店舗と在庫を共有している為、ご注文のタイミングによっては品切れの場合がございます。大変申し訳ございませんが、その際はメールにてご連絡差し上げますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
ラッピングサービス